Tシャツにイノベーションを|Goodluck by T Goodluck by Tでは、デザインTシャツの販売代行を通して、デザイナーやクリエイターが制作に集中できる様な環境を提供しております。デザインしたTシャツ1枚につき1000円のデザイン料と販売金1000円の応援金が支払われます。デザイナーは集客と併せて自身の活動を商品ページで共有する事で広く応援を募る事ができます。

アートの代表的な種類や技法|知るともっと好きになる

机の上に置かれた大量の色鉛筆や絵具など

 

絵画のテクニックを代表的な作品と共に紹介

この記事を読むための時間:3分

迫力や儚さ、繊細さなど。アートはその技法や使用する道具、材料によって、味わいや質感、印象が異なります。今回は、絵画の描画テクニックを代表的な作品と共に、ご紹介します。

油彩

油絵は、顔料を油で練った絵の具で描かれます。キャンバスの上で混ぜながら描いたり、塗り重ねたりすることで、立体感や迫力のある作品に仕上がります。

 

数多くの有名な油絵がありますが、中でも知らない人がいないくらいに知名度が高いのは、レオナルド・ダ・ヴィンチの「モナ・リザ」ではないでしょうか。描かれてから500年以上もの長い時間が経過していますが、今もなお、世界中の人々を魅了し続けています。

水彩

日本の子供たちが学校で描く図画でもおなじみの水彩画は、絵具を水で溶いて描きます。下地を透かしたような透明感を表現できるのは、水彩画ならではと言えるでしょう。

 

有名な水彩画のひとつ、アルブレヒト・デューラーの「野うさぎ」は、1本1本の毛まで綿密に描かれており、うさぎの息使いや触ったときの感触までもが想像できるような作品です。

日本画

1870年以降にヨーロッパから入ってきた西洋画に対して、墨や岩絵具などを用いて毛筆で描かれたものを日本画と呼ぶようになったため、比較的新しい技法と言えるのかもしれません。ちなみに、それ以前のものは「大和絵」と言います。

 

日本を代表する日本画家のひとり、横山大観と言えば、著名な画巻では最長とされる40.7mの超大作「生々流転(せいせいるてん)」が有名ですが、その他にも、富士山をモチーフとした作品も多く、「富士山絵の天才」と呼ばれるほどでした。

パステル画

パステル画は、乾燥した顔料を粉末にしたものをチョークのように固めた画材で、カッターナイフなどで削り、スポンジや手で塗ります。独特のやさしい風合いに仕上がりますが、絵具のように他の色と混ぜて色を作ることはできません。

 

エドガー・ドガの「エトワール(舞台の踊り子)」を見たことのある人は多いのではないでしょうか。裕福な家庭に生まれ育ったドガはオペラ座の常連だったため、その立場を利用してバレエリーナたちの情景を好んで描きました。舞台上を照らすライトや踊り子の衣装の質感などは、パステルとは思えない繊細さです。

ドローイング

ドローイングとは「線画」のことで、鉛筆やペン、木炭などで描かれたものを指します。イメージ的にはデッサンと似ていますが、シンプルな線画であるドローイングに質感や陰影などの細かい描写をプラスするとデッサンになります。

 

ピカソは、鳥や動物、人などのドローイング作品を多く描いています。一筆書きのようなシンプルさと、現代アートにも通じるおしゃれさは、気軽に部屋に飾れるアートポスターとしても人気です。

版画

版画とは、細工を施した版により、インクを転写するなどして製作する方法です。石版画(リトグラフ)や銅版画(エッチング)、木版画やシルクスクリーンなど、様々な版材があります。

 

ポップアートの巨匠アンディ・ウォーホルの作品「キャンベルのスープ缶」は、今から60年ほど前に製作されました。その後、シルクスクリーンを使用するアーティストが増えたことから、ウォーホルがその先駆者となったのは間違いないでしょう。

まとめ

有名作品と共に解説したので、それぞれの技法をイメージしやすかったのではないでしょうか?様々な技法がある中、キャンバスや画用紙の代わりにTシャツに施すアートも、ひとつのジャンルとして確立していると言っても良いかもしれませんね。Goodluck by Tでは、そんなTシャツの販売を通して、アーティストやクリエイターの応援をしています。興味のある方はぜひサイトへお越しください。

Tシャツにイノベーションを|Goodluck by T

Tシャツにイノベーションを|Goodluck by T

Goodluck by Tでは、デザインTシャツの販売代行を通して、デザイナーやクリエイターが制作に集中できる様な環境を提供しております。デザイナーと購入者をつなぐことで応援経済をまわし、参加するデザイナーにとっても、購入者にとってもメリットがある環境を提供してまいります。

屋号 エクスポテンシャルズ
E-mail info@goodluckbyt.com

コメントは受け付けていません。