Tシャツにイノベーションを|Goodluck by T Goodluck by Tでは、デザインTシャツの販売代行を通して、デザイナーやクリエイターが制作に集中できる様な環境を提供しております。デザインしたTシャツ1枚につき1000円のデザイン料と販売金1000円の応援金が支払われます。デザイナーは集客と併せて自身の活動を商品ページで共有する事で広く応援を募る事ができます。

Tシャツの畳み方4種類を紹介|丸めると収納力アップ!

綺麗な畳み方をしたTシャツ

 

丸めると収納力が上がる!Tシャツの畳み方紹介

この記事を読むための時間:5分

Tシャツの畳み方にこだわりはありますか?なんとなく畳んでいる方も多いのではないでしょうか。実はTシャツにはいくつか畳み方があり、収納力の上がる“丸める”方法や、5秒でサッと畳む方法などがあるんです。この記事では、4種類のTシャツの畳み方を紹介します。ぜひ自分にあった畳み方を見つけて、試してみてください。

①シワになりにくい綺麗な畳み方

まずは、“シワになりにくい”Tシャツの畳み方を紹介します。シワの有無は清潔感を左右する大事なポイント。着る直前に慌ててアイロンをかけなくて良い畳み方は便利です。

縫い目を揃え、シワを伸ばす

まずはじめに、平らな場所にTシャツを置いて縫い目を揃えるのがポイントです。脇や肩、裾などの縫い目を持ってピシッと揃えます。揃ったら、手でアイロンを掛けるようにシワを伸ばしましょう。手で伸びないほどシワがついていたら、この時点でアイロンをかけておくことをおすすめします。

背中を上にして、肩幅で折り込む

背中側を上にして置き、手でサッとシワを伸ばしたら、左右とも肩幅の真ん中あたりを中心に向かって折り畳みます。折り目を強くこすると線がついてしまうので注意しましょう。肩部分と裾を軽く引っ張って折り目がまっすぐになるようにすると、綺麗に畳めます。

はみ出る場合は、縫い目に合わせて袖を畳む

袖が長いTシャツの場合は、袖を畳みます。この時、「アームホール」と呼ばれる袖の縫い目に合わせて畳むとシワになりにくいです。

裾が首元へ来るように畳む

最後に、裾が首元に来るように半分に折り畳んだら完成です。サイズが大きい場合はもう一度半分に折り畳みましょう。綺麗に畳めているはずです!

②たくさん収納できるミリタリーロール式

次に、Tシャツを丸める畳み方を紹介します。この畳み方は「ミリタリーロール式」と呼ばれており、たくさんの荷物をコンパクトにまとめる必要のある米軍の兵士が使っていたという言い伝えも。たくさん収納できるので、旅行の時や、Tシャツをたくさん持っている方におすすめです。

裾を折り返す

まず、Tシャツを置いて簡単に手アイロンをしたら、裾を10cm弱ほど折り返します。この時は、お腹側、背中側のどちらが上でもかまいません。

肩幅で折り込む

続いて、肩幅の真ん中あたりを左右両方とも中心に向かって折り畳みます。袖がはみ出る場合は、折り畳みます。この時の幅がそのまま完成時の幅になるので、旅行カバンや収納ケースに合わせた幅で折りたたむとより収納しやすく便利です。

首側からくるくると丸める

次に、首側の方から裾に向かってくるくると丸めて行きます。力を込めてしっかり丸めるとよりコンパクトになります。

折り返していた部分で全体を包む

最後まで丸めると、裏側に最初に折り返した裾がポケットのようになっています。それを丸めたTシャツを包み込むように裏返すと完成です。長袖Tシャツやアウターでも応用できるので、挑戦してみてください。

③5秒で!スピーディな畳み方

続いて、サッとスピーディかつお店のように綺麗なTシャツの畳み方を紹介します。少しややこしいですが、慣れると簡単です。

片方の肩幅のラインの中央をつまむ

まず、Tシャツのお腹側を上に床に置き、襟首が右側にくるように横向きにします。そうしたら、自分から遠い方の肩(右肩)の、肩幅の真ん中あたりで中心に向けて折り畳んだ時にできるラインの中央を左手でつまみます。右の脇腹のあたりです。表面だけでなく、背中側の布も一緒につまみましょう。

反対の手で延長線上の肩と裾をつまむ

左手はつまんだまま、右手で先ほど左手でつまんだ部分の延長線上にある肩をつまみ、そのまま裾も一緒に右手でつまみます。

中央を引き出す

左手でつまんだ中央部分を引き出しながら、右手は右側へ引っ張ってください。すると、自然と袖が織り込まれ、Tシャツの右側を綺麗に畳んだような状態になります。

反対の袖も折り込む

あとは、反対の袖を裏側へ折り込むだけ。覚えるとあっという間に綺麗に畳める方法です。

④もっと覚えやすい簡単な畳み方

③で紹介したスピーディな畳み方は、ちょっと覚えにくいと感じた方も多いのではないでしょうか。もう少し覚えやすくて、かつスピーディに畳める方法を紹介します。

上下半分に畳む

まず背中側が上になるようにTシャツを置いたら、首元を裾側へ半分に折り畳みます。そうすると、Tシャツの前側の胸元が上にくるはずです。

肩幅の上端、下端をつまむ

続いて、右の肩幅の真ん中あたりの肩部分を右手で、その延長線上の下端(折り畳んだ部分)を左手でそれぞれつまみます。

そのまま持ち上げて裾を折り込む

つまんだまま持ち上げて、重力を使って右袖を折り込みます

反対の裾も折り込みながら地面に置く

最後に、地面に置きながら反対の裾を折り込みましょう。これだけで、③の畳み方と同じようなスピードと出来栄えになります。

丸める方法も!色々なTシャツの畳み方を覚えよう

Tシャツの畳み方を4種類紹介しました。知っている畳み方もあれば、目から鱗な畳み方もあったのではないでしょうか?「いつも適当に畳んでいる」という方はぜひ参考にしてください。また、「もっとたくさん収納できる畳み方を知りたい」という方には、丸める方法がおすすめです。

 

当店ではクリエイターさんが手がけたデザインTシャツを扱っています。Tシャツ好きな方はぜひ一度ご覧になって下さいね。

Tシャツにイノベーションを|Goodluck by T

Tシャツにイノベーションを|Goodluck by T

Goodluck by Tでは、デザインTシャツの販売代行を通して、デザイナーやクリエイターが制作に集中できる様な環境を提供しております。デザイナーと購入者をつなぐことで応援経済をまわし、参加するデザイナーにとっても、購入者にとってもメリットがある環境を提供してまいります。

屋号 エクスポテンシャルズ
E-mail info@goodluckbyt.com

コメントは受け付けていません。