Tシャツにイノベーションを|Goodluck by T Goodluck by Tでは、デザインTシャツの販売代行を通して、デザイナーやクリエイターが制作に集中できる様な環境を提供しております。デザインしたTシャツ1枚につき1000円のデザイン料と販売金1000円の応援金が支払われます。デザイナーは集客と併せて自身の活動を商品ページで共有する事で広く応援を募る事ができます。

Tシャツを綺麗に着続けるためのアイロンのかけ方とは?

綺麗にアイロンをかけたTシャツ

 

Tシャツの正しいアイロンのかけ方とは

この記事を読むための時間:3分

Tシャツにもアイロンをかけて、シャキッと着るのが好きな方も多いのではないでしょうか?シワのないTシャツは清潔感があり、ワンランク上の着こなしができます。しかし、アイロンのかけ方が正しくないと、綺麗に仕上がらなかったり、生地が傷んだりしてしまうことも。そこでこの記事では、Tシャツを綺麗に着続けるための正しいアイロンのかけ方を紹介します。

Tシャツにアイロンをかける時の注意点

まずは、Tシャツにアイロンをかける時に注意したいポイントを押さえましょう。

アイロンの温度は表示を確認

アイロンの温度は、衣類の洗濯表示を確認して適切に設定します。旧JIS洗濯表示では、アイロンマークの中に低・中・高の文字で、新JIS洗濯表示ではアイロンマークの中の「・」の数でアイロンの推奨温度が表示されています。なお、アイロンマークにバツがついたものはアイロンを使用できません。そのほか、あて布が必要な場合は、旧JIS洗濯表示は「〜」記号で、新JIS洗濯表示では文章で表示されているので確認してください。

<旧JIS洗濯表示>

  • 低:80〜120℃まで
  • 中:140〜160℃まで
  • 高:180〜210℃まで

<新JIS洗濯表示>

  • 「・・・」:底面温度200℃を限度として
  • 「・・」:底面温度150℃を限度として
  • 「・」:底面温度110℃を限度として

プリント部分はあて布をする

一般的なTシャツは普通にアイロンがけが可能ですが、プリント部分には直接アイロンをあてないことをおすすめします。高熱でプリントの塗料が溶けて、剥がれてしまうことがあるためです。必ずあて布をしてアイロンをかけるようにしましょう。「アイロン用あて布」として販売されている製品のほか、普通のハンカチや手ぬぐいでも応用できます。また、クッキングシートなどのシリコン紙もあて布として使用可能です。

アタリに気をつけよう

アイロンがけをすると、「アタリ」が起きることがあります。これは、アイロンをかけた部分が不自然に光沢を持つ現象で、アイロンの圧力によって生地が潰れるのが原因です。他の部分より厚みがあるような生地の重なった部分に起きやすいので、そういった部分はアイロンを避けたり、軽い力でかけたりして対策しましょう。アタリができてしまっても、アイロンを少し離してスチームをかけるか、洗濯すると元に戻りますので安心してください。

Tシャツにアイロンをかける時のコツ

続いては、Tシャツにアイロンをかける時に綺麗に仕上げるためのコツを紹介します。

狭い部分からかける

Tシャツに限らず、アイロンをかける時は狭い部分からパーツごとにかけていくのが基本。広い部分を先にかけると、狭い部分をかけている間に折れてシワがついてしまうからです。Tシャツなら袖、ワイシャツなら襟からかけていきましょう。

アイロンは上下方向にかける

Tシャツは、左右に伸びやすく上下にはやや伸びにくいという性質を持っています。そのため、アイロンを上下方向にかけると、生地が伸びてよれるのを防げます。Tシャツにアイロンをかける場合は、上下方向にかけるようにしてください。

頑固なシワにはスチームを使う

アイロンをかける時、ドライでかけるべきか、スチームを使うべきかで迷う方も多いのではないでしょうか。基本的にTシャツにアイロンをかける時はドライで、ドライでは取れないような深いシワにはスチームを使うというように、使い分けるのがおすすめです。ただし、ポリエステルなどの合成繊維には、スチームはあまり効果がありません。また、シルク生地にスチームをかけるとシミの原因になることがあるので、ドライのみにしましょう。

Tシャツにアイロンをかける手順

最後に、Tシャツのアイロンのかけ方を順番に紹介します。あまりアイロンを使ったことがないという方も、参考にしながら挑戦してみてください。

両袖にアイロンをかける

アイロンを洗濯表示に合わせた温度に設定し、アイロン台を準備したら、Tシャツをのせます。狭い部分からかけるので、左右の袖から順番にアイロンをかけていきましょう。

後ろ身頃を左右に分けてかける

次に、背中を覆う「後ろ身頃」を左右に分けてアイロンがけしていきます。アイロン台におさまる場合は左右に分けなくてもかまいません。アイロンを動かす時は、Tシャツに対して上下方向に。頑固なシワにはスチームを使います。

裏身頃も同様に

続いて、胸やお腹部分を覆う「前身頃」をアイロンがけします。この時もアイロン台におさまらなければ左右に分けてかけていきましょう。プリント部分や布が重なる部分はあて布をして、軽い力でかけていくようにしてくださいね。

しばらくハンガーにかけて熱を冷ます

全体にアイロンをかけられたら、しばらくハンガーにかけて冷まします。熱いうちに畳んでしまうと、深いシワが付きやすいからです。しっかり冷めてから畳んで収納しましょう。

正しいアイロンのかけ方でTシャツを綺麗に着よう

Tシャツのアイロンのかけ方について紹介しました。Tシャツもシワなく綺麗に着たいものですよね。適切な温度やあて布に注意するだけで、アイロンのせいで生地が劣化するのは防ぎながら、綺麗に長く着ることができます。面倒に感じても、やってみると意外に時間がかからない作業なので、ぜひ試してみてくださいね。

 

また、当店ではクリエイターの手がけたデザインTシャツを販売しています。Tシャツコーデが好きな方、好みのTシャツを探しているという方は、ぜひ一度当店のホームページをご覧ください。

Tシャツにイノベーションを|Goodluck by T

Tシャツにイノベーションを|Goodluck by T

Goodluck by Tでは、デザインTシャツの販売代行を通して、デザイナーやクリエイターが制作に集中できる様な環境を提供しております。デザイナーと購入者をつなぐことで応援経済をまわし、参加するデザイナーにとっても、購入者にとってもメリットがある環境を提供してまいります。

屋号 エクスポテンシャルズ
E-mail info@goodluckbyt.com

コメントは受け付けていません。