Tシャツにイノベーションを|Goodluck by T Goodluck by Tでは、デザインTシャツの販売代行を通して、デザイナーやクリエイターが制作に集中できる様な環境を提供しております。デザインしたTシャツ1枚につき1000円のデザイン料と販売金1000円の応援金が支払われます。デザイナーは集客と併せて自身の活動を商品ページで共有する事で広く応援を募る事ができます。

洋服の寿命を長くする洗濯の頻度を解説!

洗濯している

 

洋服の寿命を長くする洗濯の頻度を解説!

この記事を読むための時間:4分

洋服の洗濯頻度が増えると自分の時間が削られて、他にやるべきことが出来なかったり、忘れてしまったりする、そんな経験あったりしませんか?また、洗濯の頻度を間違えると洋服の寿命を縮めてしまう原因にもなります。今回は、洋服を長持ちさせる洗濯の頻度を種類別にご紹介するとともに、時短に役立つ洗濯の頻度を減らす方法についても解説していきます。

洗濯の頻度は洋服によって異なる

自分のお気に入りの洋服は、どれぐらいの頻度で洗濯すればいいのか気になります。しかも、そんな洋服に限って高価だっだりデリケートな素材だったりするので、余計扱いが難しくなることも。

どんな洋服であれば毎日洗ってもよく、逆にあまり洗いすぎてはいけない洋服とは何か、アイテムごとに洋服の洗濯頻度をご紹介していきます。

毎日洗濯していい洋服とは?

ほぼ毎日の頻度で洗濯をする洋服は以下になります。

 

・女性用下着

・男性用下着

・ヒートテックなどのインナー(女性ならキャミソールなど)

・靴下

・ポロシャツ

・Tシャツ

 

基本的に、毎日着用するものに関しては常に洗うのがベストです。肌に直接あたるので汗や菌などが繁殖しやすく、汚れないためにも毎日洗うものと決めて、徹底的に洗濯していきましょう。毎日、下着や肌着などを洗濯する時間がない、面倒くさいという方は、事前に下着などをストック買いしておくのがおすすめです。

毎日洗濯する洋服は消耗品ですので、遅かれ早かれゴムが緩んでしまったり、破れたりしますので、買い置きしたほうが毎回購入せずに済むし、洗濯の頻度も減らしてくれます。

3回前後使用で洗濯する洋服とは?

次に、3回前後の着用で洗濯する洋服をご紹介します。

 

・カシミアセーター

・コットンセーター

・トレーナー、パーカー

・寝間着(パジャマなど)

・スカート

・ジャージ上下

・パンツ

 

肌に直接触れる下着や靴下などと違い、上記の洋服は肌着の下に着ることが多く、洗濯の頻度は減ります。

その分、洋服の寿命が延びるので高価な洋服でも安心して洗濯することが出来ます。使用後、3回前後で洗濯をするのがベストです。洗濯頻度を保ち、洋服の寿命を長くして大事に着続けてください。

月1回の頻度で洗濯する洋服とは?

次に、月1回の頻度で洗濯する洋服をご紹介します。

 

・ジーパン

・アウター、ジャケット

・スーツ

・学校の制服

 

肌にあまり触れなかったり、生地や素材がしっかりしている洋服は、衛生的にも保たれている場合が多いので、月に1回程度の洗濯で大丈夫です。仕事で毎日着るスーツや、冬場に良く着るアウターなどは着用回数が多く、そもそも洗濯に出すことが難しい洋服です。

また、家の洗濯機で洗うとジャケットやアウターが縮んでしまったりして、形が崩れることがあります。ジーパンは月1回程度の頻度で洗ってもいいですが、その他に関してはクリーニング屋に持っていくことをおすすめします。家での洗濯が難しい以上、着用しない春や夏頃にクリーニングに出して、シーズンが来たら着る、それが洋服の寿命を長くさせるコツになります。

洗濯の頻度を減らす方法

毎日の洗濯は洋服が清潔に保たれますが、正直毎日の洗濯は面倒くさいし、何回も洗うとすぐに洋服が痛んでしまいます。

洗濯の頻度を減らせば時間をかける手間も減り、洋服のダメージを抑えることが出来ます。では、どうしたら減らせるのか?洗濯の頻度を減らすコツを知れば、生活がもっとラクになりますよ!

すきま時間で洋服のメンテナンス

洋服用のブラシがある方は、外から帰ってきた後に洋服に付いたほこりを落としてあげましょう。汚れを常に払うことで清潔な状態を維持すると、洗濯する回数は減って手間が省けます。

後は、消臭スプレーの活用も効果的です。ドラッグストアなどで色々な香りのタイプや消臭機能、除菌機能といったものが多くあるので、洋服のメンテナンスには有効な作業です。あまりにも頼りすぎるのは良くありませんが、洗濯の頻度を減らすには最適な方法です。

周りの洗濯頻度に左右されない

人によっては、「洋服は1回着たら洗うべき!」という考えの方もいます。確かにいつも綺麗な状態ではありますが、あくまで洗濯の頻度は個人の考えだと思ったほうがいいでしょう。

洗濯の頻度を減らしたい方は、「着たから洗濯する」ではなく、「汚れたから洗濯する」この考えを持っていれば、洗濯頻度を減らすことが出来ます。

毎日違う服を着る

洋服のメンテナンスを行っても、毎日着用するとイヤでも外気やほこりなどで汚れてしまいます。

特に気に入った洋服はずっと着たいものですが、曜日ごとで着る洋服を分けたほうが洗濯の頻度は減っていきます。また、洋服を長持ちさせることにも役立ちます。

まとめ

毎日の洋服の洗濯はとても大変です。頻度を減らすためには、洋服の種類によって洗濯の回数を減らしたり、気づいたときにメンテナンスを行うことで、洗濯の頻度を減らすだけではなく、大切な洋服の寿命を延ばすことにも繋がります。

今回の内容を、ぜひ参考にしてみてください。

Tシャツにイノベーションを|Goodluck by T

Tシャツにイノベーションを|Goodluck by T

Goodluck by Tでは、デザインTシャツの販売代行を通して、デザイナーやクリエイターが制作に集中できる様な環境を提供しております。デザイナーと購入者をつなぐことで応援経済をまわし、参加するデザイナーにとっても、購入者にとってもメリットがある環境を提供してまいります。

屋号 エクスポテンシャルズ
E-mail info@goodluckbyt.com

コメントは受け付けていません。