Tシャツにイノベーションを|Goodluck by T Goodluck by Tでは、デザインTシャツの販売代行を通して、デザイナーやクリエイターが制作に集中できる様な環境を提供しております。デザインしたTシャツ1枚につき1000円のデザイン料と販売金1000円の応援金が支払われます。デザイナーは集客と併せて自身の活動を商品ページで共有する事で広く応援を募る事ができます。

SDGs目標7「エネルギーをみんなにそしてクリーンに」で私たちにできること

私たちにできることを表すTAKE ACTIONと書かれたブロック

 

SDGsのエネルギー問題で私たちにできることについて

この記事を読むための時間:3分

近年、世界中で取り組みが進められている「SDGs」。SDGsではエネルギーや人権、貧困など様々な問題に対する目標が定められていますが、目標7の「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」とはどのような目標なのでしょうか。今回は目標7について、私たちがクリアするべき課題や達成するためにできることをご紹介します。

そもそもSDGsとは?

SDGs(エスディージーズ)とは、世界が抱える問題を解決するために掲げられた17の目標のこと。2015年の国連で制定され、2030年までに達成することを目指しています。

目標7「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」の課題

SDGsの17の目標のうち、7番目に当たる「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」の具体的な3つの課題を見てみましょう。

電気を普及させて誰もが電気を使える環境を整える

日本では当たり前のように使えている電気ですが、世界では人口の1/5に当たる12億もの人が電気を使えない状況にいます。その多くはアフリカとアジアに集中しており、電気がないために水を汲み上げる設備を設置できず、何時間もかけて水を汲みにいかなければならない、夜間に勉強・仕事ができない、産業が発展しないなどの問題につながっています。

再生可能エネルギーの活用

世界に電気を広めることは重要な課題ですが、電気を生み出す方法の見直しも必要です。なぜなら、これまでの主なエネルギー生産方法である石炭や石油などの化石燃料には限りがあり、このままでは枯渇してしまう心配があるからです。さらに、化石燃料は大量の温室効果ガスが発生するため、地球温暖化が進んでしまうデメリットもあります。

 

そこで、「枯渇の心配がない」「どの国でも使える」「Co2排出量が少ない」以上の条件を満たした、太陽光発電、風力発電、水力発電、地熱発電、バイオマスなどの再生可能エネルギーを普及させる必要があるのです。

地球に負荷をかけないための技術向上

持続可能なクリーンなエネルギー供給を実現するためには、再生可能エネルギーが欠かせません。しかし、再生可能エネルギーの多くは自然の力を利用したものであり、気候によってエネルギーの供給が不安定になることがある、巨大な施設が必要になる場合があるといった課題があります。

 

気候などにより十分なエネルギーを得られなかったり、設備の設置のために森林破壊や海洋汚染が起きたりしていては、真の意味で持続可能なエネルギー開発とは言えません。エネルギーを今より効率よく利用できるように、技術向上を目指し努力を続けることが大切です。

目標7「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」を達成するには?

目標7を達成するために、私たちにできることはあるのでしょうか。実は、日本で使用されている電力のうち、家や個人店での使用量は全体の30%と大きな割合を占めています。一人一人の力は小さくても、皆で協力し合えば大きな力になり、SDGsに貢献することができるのです。目標7の達成に向けてすぐにでも実践できる例を見てみましょう。

電気の無駄遣いを減らす

使わない部屋の電気を消す、エアコンの温度を上げ下げし過ぎないなど、電気の無駄遣いを減らす工夫をしましょう。ごくわずかに見える節約でも、皆で継続して行うことで使用量は大きく変わってきます。

移動は車ではなく公共交通機関を使う

日本では多くの家庭が自家用車を所有し、ちょっとした移動でも車を使うことに慣れてしまっています。しかし、自家用自動車のCo2排出量は他の乗り物よりも高く、鉄道と比べると自家用車は9倍にもなるのです。移動の際は公共交通機関を使うようにして、車を使う場合はアイドリングストップを心がけるようにしましょう。

SDGsの目標を達成するためにできることから始めよう

SDGsの目標は壮大なスケールで描かれているものが多いですが、身近なことや小さなことでも目標達成の1歩になります。まずは自分でもできることから始めてみましょう。

目標7以外にも私たちにできることはたくさん!

今回は目標7にスポットを当てましたが、SDGsの目標は他にも16の項目があり、それぞれの達成のために私たちにできることはたくさんあります。例えば、食品を食べる分だけ買い、きちんと使い切ることは飢餓問題の解決や海洋・森林環境の保全につながります。

 

また、普段アパレル製品を購入する際は、デザインや値段で選びがちですが、SDGsを意識している企業のものを購入するだけでも立派なSDGs活動になるのです。当店「Goodluck by T」では、アパレル業界におけるSDGsの課題である大量生産・大量廃棄をせず、長くお楽しみいただけるデザイン・高品質の服を取り揃えております。ぜひ「Goodluck by T」でお気に入りの一着を見つけて、楽しくおしゃれにSDGs活動を始めてみてくださいね。

Tシャツにイノベーションを|Goodluck by T

Tシャツにイノベーションを|Goodluck by T

Goodluck by Tでは、デザインTシャツの販売代行を通して、デザイナーやクリエイターが制作に集中できる様な環境を提供しております。デザイナーと購入者をつなぐことで応援経済をまわし、参加するデザイナーにとっても、購入者にとってもメリットがある環境を提供してまいります。

屋号 エクスポテンシャルズ
E-mail info@goodluckbyt.com

コメントは受け付けていません。