Tシャツにイノベーションを|Goodluck by T Goodluck by Tでは、デザインTシャツの販売代行を通して、デザイナーやクリエイターが制作に集中できる様な環境を提供しております。デザインしたTシャツ1枚につき1000円のデザイン料と販売金1000円の応援金が支払われます。デザイナーは集客と併せて自身の活動を商品ページで共有する事で広く応援を募る事ができます。

音楽の年代別の特徴とは?それぞれの時代に流行った音楽の魅力も解説!

昔ながらのカラオケセット。音楽における時代の移り変わりを表現している。

 

音楽の年代別の特徴とは?それぞれの時代に流行った音楽の魅力も解説!

この記事を読むための時間:3分

音楽は聴くが、各年代の音楽シーンの特徴までは分からない、といった方も多いのではないでしょうか。その時代に、どんな音楽が流行っていたのか気になりますよね。この記事では、各年代別の音楽シーンの特徴を解説しています。この記事を読むことで、音楽に対する理解がさらに深まるでしょう。また、それぞれの時代の音楽を聴いてみたくなるかも知れません。ぜひとも参考にしていただけると幸いです。

 1980〜2010年代の音楽シーン

音楽シーンは各年代によって、さまざまな特徴があります。音楽シーンの特徴は、その年代を象徴するものといっても過言ではありません。

ここからは、各年代の音楽シーンの特徴を見ていきます。

 

  • 1980年代
  • 1990年代
  • 2000年代
  • 2010年代

 

1つずつ見ていきましょう。

1980年代

1980年代はCDへと移行した時期でもあり、新しい音楽文化へ一歩踏み出した年でもあります。デジタル音楽の参入により、日本の音楽シーンも、ポップを前面に押し出す楽曲が増えました。また、1980年代後半は、第二次バンドブームが世間をにぎわせました。ブルーハーツやBOØWY、XJAPANなど、唯一無二のバンドたちが大きく飛躍したことも記憶に新しいです。

1990年代

1990年代はCDの売上が全盛期でもあり、ミリオンセラーが連発していた時代でもあります。日本の音楽シーンは非常に盛んで、多種多様なジャンルが国内に広まりました。小室ファミリーやビーイング系だけではなく、ロックバンドやヒップホップ、ヴィジュアル系などあらゆるジャンルが音楽シーンを盛り上げてくれたのです。

 

当時、歌姫と言われた安室奈美恵が登場したのもこの時代で、90年代後半には宇多田ヒカルや浜崎あゆみといった女性シンガーも世に出てきました。当時の有名な女性シンガー達は、カリスマと言われていた時代です。世の女性たちは女性シンガーに憧れて、ファッションなどを真似する人も多くいました。

 2000年代

2000年代は、インターネットが広く普及したこともあり、CDの売上は徐々に下がっていきました。CDではなく、ライブが主な収入減となり、音楽業界の収益構造にも大きな変化をもたらした時代です。

 

2000年代前半は、ロックインジャパンやフジロックといった大型フェスが注目を集め、音楽フェスの数は瞬く間に広がっていったのです。有名アイドルグループ、モーニング娘が音楽業界に旋風を巻き起こし、2000年代後半はAKB48が台頭してきました。携帯電話で音楽を聴く人が一気に増えたのも印象的です。

 2010年代

2010年代は、音楽サブスクリプションサービスが一般的になった年代でもあります。月額料金を払うことで、曲が聴き放題というシステムが、人気に火を付けました。また、ライブやコンサート市場はますます盛り上がりましたが、CD売上などは減少の一途を辿りました。

 

CD売上ではなく、ライブやコンサートの動員数が、人気かどうかの指標の1つになったのです。CD売上自体は、AKBグループが圧倒的な売り上げを誇り、次にジャニーズが続きました。YouTubeが流行し、YouTubeに曲を載せるアーティストが急増した年代でもあります。

その年代において流行りは必ず変化する

各年代において、音楽シーンに限らず、流行は変化していくものです。なぜなら、消費者にもいずれ“飽き”がくるからです。音楽業界においても、一組のアーティストが人気を博すと、同じようなアーティストが次々と生まれてきます。飽和状態になるため、世間も慣れを感じてしまい、飽きてしまうのです。そうやってまた新たなアーティストが生まれ、流行は繰り替えされていくのでしょう。

音楽において古い・新しいという概念はない

音楽において、古い・新しいといった概念はありません。時代に関係なく、良い曲は良い曲なのです。ですので、古い曲だから・新しい曲だからと避けてしまうことは、おすすめしません。古い・新しいにかかわらず、あなたが良い曲だと思うなら、それを聴けば良いのです。

まとめ

この記事では、各年代の音楽シーンの特徴を解説しました。曲を聴く際に、曲が発売された時期も意識することで、新たな感覚で音楽を聴けるようになるかもしれませんね。音楽はその時代を映し出す要素もあるため、ノスタルジックな気持ちにもなれます。CDが売れる売れないに関わらず、音楽シーン自体は止まることなく、今後もどんどん変化し続けていくのでしょう。

 

当店のアパレル商品も、音楽にインスパイアされたものもありますので、きっと音楽好きの方には喜んで頂けると思います。ぜひ楽しんでご覧ください。この記事が少しでも参考になったなら幸いです。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Tシャツにイノベーションを|Goodluck by T

Tシャツにイノベーションを|Goodluck by T

Goodluck by Tでは、デザインTシャツの販売代行を通して、デザイナーやクリエイターが制作に集中できる様な環境を提供しております。デザイナーと購入者をつなぐことで応援経済をまわし、参加するデザイナーにとっても、購入者にとってもメリットがある環境を提供してまいります。

屋号 エクスポテンシャルズ
E-mail info@goodluckbyt.com

コメントは受け付けていません。